育児

夜間断乳の仕方の基本7STEP|無理なく出来るポイントをおさえよう!

夜間断乳ってご存知ですか?

夜間断乳とは、夜間だけ授乳を減らしたりやめたりすることです。

夜間の頻回授乳や夜泣きが続いてヘトヘト・・・というママも多いのでは?

そんなママは、赤ちゃんが5ヵ月を過ぎて発育が順調なら夜間断乳にトライするのもアリですね(^O^)

夜間断乳なら赤ちゃんもママも頑張りすぎなくていいんです。

睡眠不足を解消し、赤ちゃんもママもハッピーになりましょう!

夜間断乳ってなぁに?

日中の授乳は続けながら、夜間だけ授乳をやめたり減らしたりするのが夜間断乳。

夜中に赤ちゃんが起きてもすぐに授乳はせず、体をトントンしたり、抱っこであやしたりして対応します。

スポンサーリンク

夜間断乳のメリット

ママが夜間の断乳が辛くても、トライするといい事があります。

赤ちゃんのメリット
  • 眠りの質が良くなり、朝から活発に動けます。
  • 夜間断乳をすると朝まで起きずに眠るようになる赤ちゃんが多いので、眠りの質が良くなります。
  • 寝起きも良くなり、朝から元気に活動できるようになります。
ママのメリット
  • 睡眠不足によるイライラ解消。赤ちゃんとの生活が楽しくなります!
  • 夜間の授乳回数が減るので、ママの睡眠不足が解消。
  • 睡眠不足によるストレスでおっぱいの出が悪くなったり、イライラすることが減ります。
  • 赤ちゃんとの生活がもっと楽しくなります(^^)
スポンサーリンク

夜間断乳の進め方の基本7STEP

夜間断乳は、出来るだけ赤ちゃんにもママにも負担なく進めたいものです。

無理なくトライできる基本のポイントを知っておきましょう。

ここからは夜間断乳の進め方を7つのSTEPでお伝えします。

STEP1|5ヵ月以降、離乳食が始まってからがスムーズ

5ヵ月未満は、夜間のおっぱい・ミルクが必要な赤ちゃんも多い時期。

夜間断乳はあまりオススメできません。

1回に飲める量が増え、離乳食が始まる5ヵ月ごろだと、ママの言うことも何となく雰囲気で分かってくれるのでトライしやすいです。

STEP2|夜泣きや夜間の頻回授乳でママがツラい時が始め時

夜間断乳は、夜間の授乳が頻繁だったり夜泣きが激しくて、ママがツラい…という時が始め時。

夜間の授乳や夜泣きを負担に感じていない場合は、無理にしなくてもいいでしょう。

おっぱいを卒業するギリギリまで夜間に1~2回授乳をしているママもいます。

STEP3|トライする前にパパや家族に相談して

夜間に赤ちゃんが泣いても授乳は控えるので、赤ちゃんの鳴き声が気になる場合も。

夜間断乳を決意したらパパや家族に相談し、理解と協力を得やすい週末や連休が狙い目。

STEP4|夜間の授乳を減らすだけでなく、生活リズムも整えて

夜間断乳では、就寝前にたっぷり授乳し、夜間に赤ちゃんが泣いてもスグには授乳をせず、体をトントンしたりして対処をします。

でも、夜間の授乳を減らすだけでなく、1日の生活リズムを整えることも重要。

生活リズムが整うことで夜間の授乳のリズムも整い、夜間断乳に成功しやすくなります。

STEP5|眠りとおっぱいが結びつきやすい添い乳は控えて

添い乳は、寝ることとおっぱいがセットになってしまい、おっぱいがないと寝られなくなりがち。

夜間断乳を決意したら日中でも添い乳は控えて。就寝前はスキンシップタイムをたっぷりとって、抱っこで授乳を。

赤ちゃんは安心し、夜の眠りが深くなります。

STEP6|赤ちゃんにも断乳することを伝えて心の準備をさせてあげて

5ヶ月頃になると、日常的な言葉は何となく分かってくるように。日中に「そろそろ夜のおっぱいやめようね」、就寝前の時は「おっぱいもねんねするからね」などと伝えて、赤ちゃんに心の準備をさせてあげて。

STEP7|トライを始めたら3日間は我慢して

初日は赤ちゃんが泣いて大変なことが多いですが、「大丈夫だよ」と声をかけ、体をトントン、抱っこでゆらゆら、水分補給などの方法を試し、3日間我慢して。

個人差もありますが、3日目を超えると変化があります。

スポンサーリンク

まとめ

夜間断乳を無理なくできる7つのSTEPについてご紹介しました。

基本とは伝えましたが、赤ちゃんによって個人差も大きいため、伝えたとおりには行かないことも。無理強いせず、赤ちゃんとママのペースに合わせてください。

最後に、夜間断乳がNGな場合や、うまくいかなかった時についてお話します。

こんな時は夜間断乳はNG!
  • 健診などで、赤ちゃんの体重の増えが良くないと指摘された
  • ママの母乳の分泌量が多く、おっぱいトラブルを繰り返している
  • 赤ちゃん、またはママの体調が悪い

赤ちゃんの体重増加が心配な時、ママがおっぱいトラブルを繰り返している場合はトライ前に小児科医や助産師に相談。

また、親子ともに体調がいい時に挑戦をしましょう。

自然に解決することも。焦らずにゆっくり構えて

夜間の頻回授乳や夜泣きに悩んでいても、数週間したら自然に解決することもあります。

今は夜間断乳にトライする時期ではなかったのかも。

ママは一息ついて、あせらず赤ちゃんの成長を見守りましょう。

途中で断念してもOK。時間をおいて再トライしても

夜間断乳に挑戦してみたけれど、赤ちゃんに大泣きされて可愛そうになってしまうこともあるでしょう。

そんな時は無理しなくてもOK。

少し時間をおき、ママがまたトライしようと思った時に再び試してみましょう。

その他、卒乳に関する疑問は「卒乳のタイミングっていつ頃?おっぱいをやめていい目安はコレ!」という記事で紹介しています。

あわせてご覧下さい。

ABOUT ME
綾瀬浩二
妻と5歳と4か月の子どもが大好きな自称イクメン(笑)子育てと家族旅行が好きで、日々新天地を開拓中!